株式会社サイバーシスコム

株式会社サイバーシスコム IT・ネットワークとコミュニケーション技術で情報社会に貢献致します。
 011-299-5430
お問い合わせ

個人情報の取扱いについて

 当社は、個人情報の重要性を認識しその保護の徹底を図るため、個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範を遵守するとともに、個人情報を適切に取扱うことを宣言します。

 

1.個人情報の利用目的について

(1) 当社は、ソフトウエア開発、常駐型システム開発・運用等を主力事業とする企業として、事業活動を通じてお預かりした個人情報を次に示す利用目的の達成に必要な範囲内で取扱います。

(2)個人情報の利用目的

①取引先に関する個人情報
・業務上の連絡
・契約の履行
・取引に関する交渉
・お問い合わせ、ご依頼に対する回答

②採用応募者に関する個人情報
・採用に関する情報発信、資料の発送
・選考に関する通知、書類の発送
・採否の検討および決定
・入社内定者に対する連絡
・お問い合わせ、ご依頼に対する回答

③従業者に関する個人情報
・業務上の連絡、勤怠管理、給与の支払、人員の配置、評価、福利厚生
・安全衛生などの労務管理の他労働関係法令、税関係法令、及び社会福祉関係法令に定められた業務の履行
・社内規定に定められた各種手続きの受理、履行、管理
・健康保険、年金等の各種手続き
・官公庁、参加団体への届け出・報告
・健康管理、労働時間管理、その他雇用管理

④従業員等の特定個人情報
・「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」とその関連法に基づく利用

⑤当社へのお問合せの際に取得する個人情報
・当該お問合せへの連絡・回答

⑥取引先から委託を受けた個人情報
・取引先との契約履行等
・取引先から委託を受けたシステム開発・保守・運用等の業務の遂行等

(3)当社は次の各号のいずれかに該当すると認められる場合には、利用目的の達成に必要な範囲を超えて個人情報を利用することがあります。

①法令に基づく場合

②人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき

③公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき

④国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けたものが法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

⑤その他、個人情報取扱事業者の義務などの適用除外とされている者及び個人情報保護委員会規則で定められた者によって公開された要配慮個人情報、又は政令で定められた要配慮個人情報であるとき

 

2.個人情報の開示等について

(1)当社は、本人から開示対象個人情報について利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止(以下、「開示等」という。)の求めがあった場合には、遅滞なく対応しますとともに、次のとおりその手続き等を定めます。

①申し出先
  開示等の求めは、開示・苦情相談窓口に電話にて請求していただきます。

②開示等の求めに際して提出していただく書類等
  所定の「個人情報開示等請求書」に必要事項を記入の上、提出していただきます。

③本人又は代理人の確認方法
  当社が保有するご本人の個人情報をもって、総合的に判断させていただきます。
  委任代理人の場合は委任状を提出していただきます。

④回答方法
  回答は、本人(又は代理人)の住所宛に本人限定受取方法で発送いたします。

⑤利用目的の通知及び開示に関する手数料とお支払方法
  郵送等の実費相当分のみとし、事務手数料は徴収しないものとします。
  実費相当分の徴収方法は、着払いを利用するものとします。

 

3.個人情報の取扱い及び個人情報保護マネジメントシステムに関する苦情・相談窓口個人情報の取扱い及び個人情報保護マネジメントシステムに関する苦情・相談については、開示・苦情相談窓口までお申し出ください。

  株式会社サイバーシスコム
  開示・苦情相談窓口
  TEL:011-299-5430

2019.09.18 Wednesday